ログイン不要・完全無料

資金調達マニュアル:21ステップでスタートアップの資金調達を徹底解説

  • ストックオプションを安心安全に管理できる専用ツール

  • 株式とストックオプションを一元管理して自動計算

  • インセンティブ可視化による従業員のモチベーションUP

  • ストックオプション行使申請を簡略化

01 ストックオプション管理に必要な情報を全て網羅、これ一つで安心安全に管理

ストックオプションの管理に必要な情報をこのツール一つで管理できるようになります。スプレッドシートで管理した場合に起こりがちな、入力ミスや計算式が壊れるなどのトラブルから大切な情報を守ります。入力したストックオプションのデータは、画面上で一覧で確認できるほか、新株予約権原簿としてエクスポートすることもできます。

また、信託型ストックオプションのポイントの管理にも対応していますので、通常型のストックオプションとあわせて一元管理が可能です。

ストックオプションの一括割当画面

02 証券データや資本政策smartroundと完全連動!面倒な二重管理が不要に

SO管理で入力した情報はsmartroundのさまざまなサービスと連動しており、リアルタイムに反映されます。例えば、ストックオプション発行後に株式併合・分割などがあった場合、自動で行使時の取得株数などの情報が再計算されるので、面倒な計算やヒューマンエラーを減らすことができます。
資本政策の証券データ連動版画面

03 従業員は専用のアカウントから自身のストックオプションをいつでも確認することが可能

従業員専用のアカウントを発行できます。このアカウントを通じて、従業員は自身の保有するストックオプションをいつでも確認できるようになります。また、資本政策smartroundと連動してIPO時の想定リターンを確認できます。

これまでストックオプションによるインセンティブを従業員が簡単に把握することは困難でしたが、このツールを通じてインセンティブを可視化することで、従業員のモチベーション向上や離職防止を実現することができます。

SO管理一覧画面

04 これまで紙で行われていた、ストックオプション行使申請を電子化(Coming soon)

ストックオプションの取得情報はもちろん、行使状況も一元管理できます。

さらに、これまで紙面で対応することが多かったストックオプションの行使申請を、SO管理のサービス内で完結できるようになります。申請書の自動作成やワークフローの管理もできるので、スタートアップのバックオフィスの負担を減らすことができます。

行使申請モーダル画面