株主総会smartround

スタートアップの株主総会を
一気に効率化

株主総会を3分で招集、委任状も自動で回収・集計

株主総会を正しく実施しようとすると実務が大変です

会社として意思決定する際、どの会社機関でどうやって承認を得る必要があるのか分からない。

招集通知の文面はどうするのか、送付先は正しいのか、いつまでに発送するのか…

委任状の返送を待っていたら、株主が海外にいて対応できず、決議できないかも!?

3ステップで株主総会の手続きが完了します

01 招集通知の送付がオンラインで完結

ナビゲーションに沿って必要情報を入力し、テンプレートをもとに招集通知をかんたん作成。招集通知は株主にメールで一斉送付できます。
招集通知作成画面

02 株主はオンラインで委任状を返送、回収状況はリアルタイムで確認

招集通知メールを受け取った株主は、メールに記載されたURLをタップして委任状をすぐに返送できます。回収状況はリアルタイムに管理画面に反映され、一目で把握することができます。
株主総会管理画面

03 株主総会の開催履歴をクラウドで一元管理

過去に開催した株主総会、それらの決議内容、株主の賛否など全て簡単に確認できるようになります。また暗号化通信・データ暗号化・不正アクセス対策などにより大切な情報をお守りします。
株主総会開催履歴画面

スタートアップの株主総会を
4ステップで無料解説!

一度登録すれば、smartroundの

全てのサービスが同じアカウントでご利用できます。

無料新規登録
複数サービス利用のイメージイラスト

プランと料金

  • 優待プログラム
  • 利用可能なサービス
  • 株主総会smartround
  • 資本政策smartround
  • 経営管理smartround
  • 会社紹介smartround
  • ライブラリsmartround
  • 設定・管理機能
  • 操作できる方の上限
  • 権限の詳細設定機能
  • IP制限
  • 投資家及び
    アドバイザーの数(※1)
  • 登録できる数
  • つながれる数
  • 通知できる数
  • データ共有
    できる数(※2)

※1 投資家及びアドバイザーの数は、個人アカウントの方でも1社と数えます。

※2 グループと権限画面で、各種データへの閲覧・編集権限を付与できる投資家・アドバイザーの数です。なお、この上限には当社パートナーは含まれません。例えば、スタンダードプラン適用時、12社の投資家にデータ共有していて、そのうち5社がパートナーである場合、あと3社まで非パートナーの投資家にデータ共有できます。